薬剤師が美容外科院で働くための条件は二つ!

6082_s
女性の薬剤師の思うことの一つに、綺麗で素敵な職場で働きたいがあります。

男だってそうだ!!! と、突っ込まれそうですが、やはり女性のほうが圧倒的多数意見なわけです。

そこで、ご案内の美容外科院が出てくるわけですが、まあ院内は綺麗でして、まるでエステティックサロンのようでもあります。

clini
出典:http://www.s-b-c.net/clinic/clinic_shinjuku.html

こちらは、湘南美容外科 新宿本院の画像ですが、このように、どう見てもサロンの受付という感じですね!

そしてなにより、最近人気の美容外科院は、保険適用外の施術が多いので、利益率も一般の病院に比べて良く、患者数も多いことから、その収入も大きく、湘南美容外科のうようにTVコマーシャルなどが出来るほどの盛況なのです。

やはり、勤め先は大きな売上と利益のあるところのほうが安心ですし、給料だって良いみたいで、中には年収1000万円を超える薬剤師もいるといいますから、驚きですね!

美容外科院で働くための条件

ただし、美容外科院で働くには条件が二つあります。

笑顔が素敵な方

先ほどの画像を見てもお分かりの通り、受付では綺麗な方がいることは、十分想像できますよね!

だからといって、薬剤師のあなたが美人でなければ駄目なわけではありません。

とにかく笑顔が素敵なら問題ないんです。

といっても、ただニコニコしていればいいというものではないですよ。

美容外科医院にとって、素敵な笑顔とは、患者に信頼と安心感を与える笑顔でなければなりません。

どういうことかと言いますと、美容外科医院の薬剤師は、お薬の説明だけじゃなく、カウンセリングの要素もかなり濃くなってくるからです。

それは、お肌に悩みを持つ患者は、最後の砦とばかりに美容外科医院の門を叩くわけですから、不安と心配でいっぱいなんですね。

そんな、患者に対して、専門的な話をすることのできる薬剤師の存在は、非常に安心感を与えることが出来る、頼もしい存在なんです。

ですから、素敵な笑顔の中には「大丈夫ですよ!安心してください!」的な要素が含まれていることを求められるんです。

結局、美容外科医院における素敵な笑顔とは、絶対的自信があり、すべてを受け止めることの出来る包容力を兼ね備えたものといえるのです。

ですから、美容外科院で働くということは、お肌に関する専門的な勉強も必要になるということです。

 

接客が好きな方

これはもう、今やどんな職業でも必須とされている、コミュニケーション能力です。言い換えればセールス能力でもあり、薬品の説明ひとつとっても、あなたは、よき理解者を作ることが出来るくらいの、薬剤師の能力とは別のセンスを持ち合わせてないといけません。

なぜなら、美容外科医院では、物販業務もあるからです。

それは、クリニックにやってきた患者(顧客)に、自宅でのスキンケア商品などを販売しなければならないからです。

この物販業務は報奨金という形で担当薬剤師に、完全歩合制で支払われる事が多いです。

そしてこのセールスの方法でもっとも大事なのが、商品の説明をする前に、まず自分を売り込むという技法になります。

そのことで、あなたの事を本当に信頼してもらえるようになると、あなたの勧めるものは、ほとんど購入してもらえるようになるからです。

これがセールスという物を販売するためのテクニックであり、そのことを良く理解し、肌で感じている人は、接客好きになっていきます。

だって、人は信頼されることに喜びを感じますものね!

そして、美容外科医院にしても、セールスの出来る薬剤師がいるということは、リピーターを確保することにもつながりますので、コミュニケーション能力を持つあなたを必要とするのです。

 

どうですか、以上のことがクリアできれば、病院薬剤師の中でも、最も待遇・条件の良い美容外科院で働くことができます。

気になる方は、求人サイトのエージェントに、詳しく聞いてみることをお勧めします。

当サイトおすすめの、転職サイト比較記事はこちら。
↓ ↓ ↓
サイト最強ゼミ薬剤師の求人情報ならコチラにあります

 

総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ
    にほんブログ村

Menu

HOME

TOP