薬剤師の転職情報

薬剤師の留学費用や奨学金返済は高時給派遣求人がおすすめ!

f426010_s

43e9e_s
薬剤師のあなたが、留学費用を稼ぎたい!とか、奨学金の返済を早く済ませたい!、とか思う時、やはり高い報酬が得られる所で働くことが一番と考えますよね!

そこで、そんなあなたの為に紹介したいのが、転職・求人サイトのファルマスタッフの「高額派遣求人特集」です。

この「高額派遣求人特集ページ」を見ていただけると解りますが、時給4000円以上の派遣を紹介していまして、年収にして844万円以上になるといいますから、短期間でお金を必要とされているあなたにとって、最高の働き場所と言えますね!

しかも、業界No1の求人数を誇るファルマスタッフであり、特にこの派遣の案件には特に力を入れている所ですので、他社にはない案件が多数存在するのです。

それもそのはず、ファルマスタッフは東証一部上場の大手調剤チェーンである、日本調剤グループが運営している転職エージェントですので、どこよりも業界に精通しているのです。

ただ、あなたからしてみると、こんな高い給料が貰えるのには、それ相応のきつい仕事内容なのでは?ということを考えてしまいますよね!

そんな悩みや疑問に、ファルマスタッフのコンサルタントはちゃんと答えてくれまして、あなたにとって無理のない求人先を案内してくれますので、勿論、土日休みOK、勤務時間・曜日なども選べます。

とにかく、短期で稼ぎたいあなたは、ファルマスタッフに登録してみて、担当コンサルタントに相談してみてください。

こちらのオフィシャルサイトから1分程で登録出来ます↓ ↓ ↓
薬剤師の求人・転職ならファルマスタッフ

P.S
今、登録されますと、日本調剤発行の「保険調剤テキスト」が無料で貰えます。
155410

しかも、お友達紹介キャンペーンもやってますので、お友達の薬剤師の方で転職をお考えの方がいらっしゃいましたら、こちらに応募するだけで、結構なおこずかいが、あなたにも、お友達にも支払われます。
155903

薬剤師の転職で病院から薬局へはどんな準備が必要か?選ぶ基準は?

wmn0117-001

wmn0117-001
薬剤師のかたで、病院勤務から薬局勤務へと考えているあなたは、既にどこかの薬局の内定を貰っているのでしょうか?

もしもまだでしたら、当サイトおすすめの転職エージェントがありますので、そちらをご利用いただけたらと思います。
↓ ↓ ↓
薬剤師が転職サイトを選ぶときはランキングよりも口コミや評判が正解

ところで、最近の病院での薬剤師募集内容をみていますと、どうやら中途採用よりも、新人を採用したい傾向にあるようです。

ですから、病院薬剤師から薬局薬剤師に変更した後に、キャリアアップの為に、また病院に戻りたくても、なかなか難しい状況になってきています。

これには、薬剤師の資格取得に必要な就学が6年制になったことで、病院の募集要項が少し変わったことが関係してます。それは、何処の病院でも6年制を卒業した薬剤師を必要とし、その者たちを育て上げたいという意図があるからですね。

ですから、あなたが薬局薬剤師になりたいのであれば、もう病院薬剤師には戻らない位の覚悟で、慎重に職場選びをされる必要があります。

薬剤師の転職で病院から薬局への準備

薬局薬剤師になるための準備は、どの形態の薬局で働くにせよ間違いなく言えることは、コミュニケーション能力が必要になるということです。

なぜなら、薬局薬剤師の最大の仕事は、顧客の囲い込みでもあるわけで、いかにあなたの事を信用してもらえるかが、店の売り上げを大きく左右することになるのです。

ですから、患者と接する機会が増える薬局薬剤師は、このコミュニケーション能力を是非マスターする必要があるのです。それには、専門の書籍を購読したり、講習会等に参加して、あなたのコミュニケーション能力をUPしてください。

そして、もうひとつ必要というか、管理人からのお願いになりますが、仕事をしながらでもいいので、「在宅療養支援認定薬剤師」の資格を取得していただきたいのです。

これは、最近よく言われる在宅医療のための資格でして、在宅薬剤師の認知度が高まり、在宅医療の定着へと繋がるからです。まだまだ機能していないのが残念ですが、いつかマスコミで大きく取り上げられることがあれば、一気にその方向へ進むことでしょう。

そのことで、国家予算の無駄使いを、少しですが減らす事が出来、孤独死を減らす事にも繋がるので、是非機能してもらいたい制度なわけです。ですので、どうかあなたも「在宅療養支援認定薬剤師」になっていただき、在宅医療に関心を持っていただきたいのです。

こちらに関連記事がありますので、合わせてご覧ください。↓
薬剤師の在宅医療における役割と問題点?薬局が主流に!転職

薬剤師の転職で病院から薬局を選ぶ基準

病院薬剤師をしていても、医師や看護師からは袋詰め職人のような扱いしか受けず、チーム医療なんて言葉だけで、ほとんどが医師の操り人形となっている現状。そこから脱却しようと薬局薬剤師を目指す方も多くいます。

最先端の医療に係わってもいましたので、薬局への転職もそれほどの心配がなく、なにより、病院よりも給料の多いのが特徴の薬局ですので、より多く給料を貰えるところを探してみたくもなりますよね!

そこで、あなたは、家から近くて、給料が多くて、残業が無くて、福利厚生が整っていて、なんて所を中心に探すでしょう。ただ薬局を選ぶ基準で一つ、大事な事が欠けています。

それは、職場環境です。

病院薬剤師は、最先端の医療に従事しキャリアアップを目指せる場でもあることから、給料が安くても、だれもが薬剤師としての自覚を持って働いています。

一方、薬局薬剤師はといいますと、決められた時間内で、決められた業務をこなすだけの感覚になりますので、そこには主婦のアルバイト薬剤師や、自身のライフワークに重点を置いた薬剤師なんかが多くいたりします。

ですから、薬局は一つの目標に向かってチーム一丸となって事に当たる、というような場では無いので、必然的に人間関係の難しい職場でもあるんです。

ネットの投稿でも、「病院から薬局に転職したが、そこでのいじめがひどく、給料はかなり下がったが、又病院薬剤師に戻った」、なんて書き込みがあります。

そうです、元いた病院以下の所に転職したということですので、やはり薬局を選ぶ際には、そこの職場環境は最も大事なチェックポイントなわけです。

当サイトでは、職場ストレスには転職が一番!と紹介してますが、転職して職場ストレスになっては、本末転倒なわけです。

ですので、そうならない為にも、転職・求人サイトはコンサルタントのいる転職エージェントを選びましょう。

ということで、病院薬剤師が薬局薬剤師になるための準備としてコミュニケーション能力を身につける事が必要であり、薬局を選ぶ基準は、人間関係における職場環境の良いところを選ぶ事が大事と、紹介しました。

以上のことを踏まえて、あなたの希望にあった薬局を選んでください。

コチラは薬局についての細かな情報を収集する為の、求人サイトの比較です。
↓ ↓ ↓
薬剤師が転職サイトを選ぶときはランキングよりも口コミや評判が正解

総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!

薬剤師の転職でdiに就く方法!業務内容!

wmn0120-001

wmn0120-001
薬剤師のあなたが転職を考える時に、diってどうかな?

なんて必ず考えますよね!

でもdi業務っていったいどんな内容なんだろうか?

どこで募集してるのかな?

などの疑問も同時に起こるわけですが、このことを詳しく知る人が周りにいないときには本当に困るわけです。

そこで、この場でそのことの解説をしますので、もしも気になるようでしたら、転職サイトに登録して、ご自身で検索して調べてみてください。

その後に、di業務に就くことを決心したならば、次に転職エージェントに登録することをおすすめします。

では、diの業務内容について紹介します。

diの業務内容は薬品に触れない

まず古くなった薬品の管理や、新しく開発されて出てくる薬品の情報収集や管理などが主な仕事となり、調剤部とは別の医薬品情報室と呼ばれるdi室での業務になります。

ですから、製薬企業や大型病院、又は医薬品卸業者などに必要となり、調剤のように直接薬品に触れることがありません。

病院でのdi業務は、薬剤師や医師が取り扱っている医薬品の情報を集め、そして管理し、必要に応じて提供することになります。

製薬企業では、MRや営業からの確認や資料作成のための情報収集といった作業になります。

医薬品卸業者は、各病院の医療従事者や、調剤薬局やドラッグストアなどに勤める同じ薬剤師からのから、薬品に関する問いあわせに答えるという、大事な業務をも担っています。

diは、以上の三種類に分けられますが、いずれも薬品に触れない業務ということになりますので、小さなお子様を持つ母親には、おすすめの職業といえます。

di業務は難しい?

新薬を含む、多くの薬品の情報管理ということは、それぞれ薬品の持つ副作用までも把握することになり、膨大な資料の整理と記憶が必要なのでは?

と思うわけですが、決してそのようなことは無く、むしろパートや契約社員といった形態で働けることも多い職場なのです。

というわけでして、diの職に就きたいと思われたならば、転職サイトから転職エージェントに登録がおすすめと言いましたが、このような特殊なところですと、転職エージェントの非公開求人に多く存在することになることでしょう。

いずれにしましても、このような職はやはり専門の転職エージェントしか扱っていないので、当社おすすめの転職エージェント等をご利用してください。

こちらの記事をご覧ください↓ ↓ ↓
薬剤師が転職サイトを選ぶときはランキングよりも口コミや評判が正解

総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!

転職サイトと転職エージェント!お得な使い分け法

yak0059-021

a0002_001424
転職を考えている方々にとって、まず最初に疑問に思うことがあります。

それが転職サイトと転職エージェントの違いです。

既にご存知という方でも、中には間違った利用法をされている方がいると、広告会社の担当から聞きましたので、ここで転職サイトと転職エージェントの、お得な使い分け法にも言及します。

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイト

企業の求人情報を多く掲載し、求職者がその情報の中から、自分の求めている項目を検索、自分で応募を行うことができる情報提供サービスです。

又、求職者が、経験やスキルなどを詳細にプロフィールに記載することで、その内容に合った企業を紹介してもらえたり、反対に企業側がプロフィールを検索して直接オファーメールを送ったりすることもあります。

利点

  1. 気楽に利用できる
    • いつでもどこでも、気になる項目で検索出来る。
  2. 無料のサービス
    • 無料で利用できますので、退会する煩わさもないです。
  3. 求人数が多い
    • とにかく驚くほどの求人数でして、いろんな角度から検索できるのはうれしいですね!
  4. 調査するのに適している
    • 今現在、どんな求人があるのかなどを探るのには、もってこいのサービスでして、たまにチェックしておくのもありです。

欠点

  1. 何かと面倒
    • 全ての事を、自分でしなければならないので手間がかかる。
  2. 企業情報を正しく理解出来ない
    • 企業側も求職者も、お互いの求めている内容にずれが生じることが多く、無駄な時間を費やす事になりかねない。

転職エージェント

転職エージェントは、企業と求職者の間に入り、お互いの条件を聞き、それぞれマッチした人を企業側に紹介する人材紹介サービスです。

企業側には、どのような人材を募集しているのかの調査と、場合によってはコンサルなども行い、適切な人材確保のための手助けをしているのです。

又、求職者にとっても、様々な視点からそのスキルなどの調査を行い、適切な企業を紹介するといった、常に第三者の目で、お互いの接点を探りながらの作業をします。

このように、一見面倒なやり取り等があり、時間やコストがかかりますので、登録にためらう方もおられますが、実は、転職に最も近道であるのです。

利点

  1. サポートがある
    • 専任の担当者がついてヒアリングをしたりサポートしてもらえる。
  2. 無料のサービス
    • 無料で利用できますので、退会する煩わさもないです。
  3. 非公開求人がある
    • 表に出せないここだけの話的な求人でして、ここに高給案件が多く存在します。
  4. 確実性アップ
    • 入職率は確実に高いです。

欠点

  1. コンサルタントとの面談がある
    • コンサルタントと面談あるいは、メールでのやり取りがある。ただ、その他の時間的拘束は無く、むしろご自身で探すときの手間が無いので、時間の節約になっている面もあります。
  2. 求人数が少ない
    • これは、表面に無い非公開求人があるため、見た目では少なく思えますが、実は結構な求人数があります。中には非公開求人が全体の80%なんてところあるくらいです。

転職サイトと転職エージェント!お得な使い分け法

転職サイト

転職サイトについては、とにかくどのような求人があるのか調べるのに適してまして、今すぐ転職を考えていない方用とでも言いますか、将来的には転職したいと思っている方におすすめなサイトということになります。

ですので、求人数の多い、リクナビNEXTのような、大手のサイトに登録することは、お得な選択ですよね!

そして、いよいよ転職が本決まりになりそうになったら、転職エージェントに登録なさってください。

転職エージェント

転職エージェントは企業側と求職者との間をwinwinの関係で結びつけますので、入職の確実性はアップします。

ただ、それは求職者が転職エージェントに断られなかった場合によります。

実は求人者の中には、転職エージェントが紹介することのできない方がいます。

そんなときは、「ご希望の企業ですが、当社での扱いはございません!」などとやんわり断れます。

では、なぜそんなことになるかと言いますと、転職エージェント選びに失敗していることがあげられます。

今、最も人気のある転職エージェントは、

・リクルートエージェント
・マイナビエージェント
・DODA

といった、大手の転職エージェントです。

そこで、もしも断わられたとしたら、あなたは何の経験もスキルも無いことになります。

そんなあなたが選ぶべきところは、就職Shopなどの、既卒・フリーター向けの就職相談(求人紹介)サービスです。

ただし29歳までの方達しか利用できませんので、ちょっと狭き門とも言えますが、リクルートキャリア運営で、大手の求人も結構あります。

このように、専門的なところのほうが、確実性が高まります。

ですので、ただ人気だからというだけで、転職エージェントに登録するのは、決して賢い利用法とは言えないのです。

例えば、極端な例かもしれませんが、外資系や海外転職を希望されている方が、先の3社に登録しても、叶った案件を紹介してもらえない事があります。

ですから、そんな方は、JAC Recruitmentのような、専門のサイトに登録することになります。

このように、あなたはどんな職に就きたいのかを、「リクナビNEXT」などの転職サイトを見ながら探し、その後、専門の転職エージェントに登録することが、お得な使い分け法であり、最も賢い転職法といえるのです。

又、最新の専門系転職エージェントを紹介した記事が、こちらにありますので、どうぞ覗いてみてください。↓ ↓ ↓
2017年転職市場はこうなる!新築住宅は購入するな!

P.S
希望の転職先についての口コミは、こちらのVorkersで事前に調べてください。

そして、その内容を転職サイトのコンサルタントに伝えてみてください。

かなり深い求人先情報が聴き出せるかもしれませんので、是非お試しください。

■キャリアコンサルタントにお願いして、あなたの希望する転職先を探してもらうサービスです。
業界最大級の求人サイト「転職ならDODA(デューダ)」新規会員募集

総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!

薬剤師で転職祝い金の出る求人サイトは?なんで貰えるの?

wmn0099-001

薬剤師であるあなたは、転職される際に、求人サイトから転職祝い金が出るって、どこかで聞いたか、見たことでしょう。

しかし名前を忘れてしまったということではないですか?

そんなあなたにずばりお答えします。

その転職・求人サイトの名前は、「ジョブデポ薬剤師」です。

こちらのサイト名、一度は聞いたことがあるかと思いますが、ジョブデボ薬剤師は結構規模の大きなサイトでして、求人数がなんと3万件以上といいますから驚きです。

しかも、年間2万人もの利用があるといいますから、お祝い金はいったい幾らほどの支払いになるんでしょう?と思う程ですよね!

何しろ、入職が決まると、最大40万円のお祝い金がプレゼントされる仕組みになっていますので、相当な金額になることは間違いないでしょう。

では、そのお祝い金はどうして貰えるの?という疑問がわいてきますよね!

転職お祝い金は、なんで貰えるの?

ジョブデポ薬剤師に会員登録する薬剤師のあなたは、もちろん無料ですが、あなたが、病院や薬局等に入職が決まった時点で、その勤務先より、ジョブデボ薬剤師に手数料が支払われます。

その一部よりあなたに、入職のお祝い金が支払われるという仕組みになっています。

では、他のサイトではどうして貰えないのかという疑問がわいてきますよね!

その答えは、ジョブデボ薬剤師の宣伝広告代にあります。

ジョブデボ薬剤師は、電車の中刷り広告や、TV、雑誌等への広告が一切無いのです。

ほとんど全ての宣伝は、口コミと当サイトのようなところからの紹介のみとなっています。

ですから、その宣伝広告代分をそのままそっくり、入職お祝い金として、あなたに支払われるという仕組みになっているのです。

それにしても、年間利用者数2万人以上もあるのですから、本当に今現在はネット社会なんだということなんですね!

あなたも、こちらの求人サイトであるジョブデボ薬剤師に、わずか一分で出来る無料登録をして、将来、入職時に高額な祝い金をゲットしてみてください。

なんてったて、求人数が多いので、きっとあなたの希望通りの転職先が見つかるというものです。
141422

詳細はこちらになります↓
ジョブデポ薬剤師転職・薬剤師求人の会員登録

それにしても、ここに登録しないで、他の求人サイトだけで転職先を探す方がおられますが、実に勿体ないですね!

求人サイトは複数に登録しても何も問題は無く、むしろ多くの情報を入手できるので、あなたの転職活動にプラスに働くことのほうが大きいです。

しかも、このジョブデボ薬剤師に登録しておくことで、もしも他のサイトで気になる仕事場が見つかったなら、ジョウブデボ薬剤師に伺ってみてください。

そして、ジョウブデボ薬剤師にもその案件があったならば、ジョウブデボ薬剤師を利用して転職を進めてください。

そのことで、入職祝い金が貰えますので、とってもお得です。

ということで、ジョウブデボ薬剤師が、なぜ入職祝い金を支払うことが出来るのかについてと、簡単なジョウブデボ薬剤師の利用法について紹介しました。

次の記事は、当サイトの薬剤師求人サイト比較になります。

次の記事=> 薬剤師が転職サイトを選ぶときはランキングよりも口コミや評判が正解

総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!

薬剤師の転職で最も支持されているサイトは何処?それは利用者満足度No1の・・・

haru

薬剤師のあなたが、転職を考えた時、何処の転職・求人サイトに登録したらいいのか迷いますよね!

そこで、まず初めに思いつくのが、利用者に最も支持されている転職サイトは何処なの?ということです。
mainabi_2
そこで、当サイトでその疑問にお答えします。

それは、

4年連続「利用者満足度No.1」!!

に選ばれた「マイナビ薬剤師」です。

マイナビ薬剤師が選ばれた理由

マイナビ薬剤師が利用者満足度No1になった最大の要因は、平均ご紹介求人数が22.1件(2017年5月)と、他社よりも多いことがあげられます。

このことは、担当のコンサルタントが、あなたとのやり取りの中から、あなたの持っている可能性を探り出し、こんな求人先もいけるんじゃないかと、様々な案件をその理由をつけて紹介しているからなのです。

そして、時にはもう一社面接してみませんか?と担当のコンサルタントに促されることもあります。

結局、食わず嫌いの解消というやつですね!

このように、マイナビ薬剤師のコンサルタントは、あなたに親身になって対応してくれます。

ですので、「色々なサイトで口コミを見てマイナビに登録しました。」という利用者の声もある程に、口コミでの評判が良いのです。

マイナビ薬剤師のおすすめポイント

マイナビ薬剤師では、年収600万円以上の求人増加中とのことです。

このことは非常に大事なポイントでして、今後の病院薬剤師は医療費の見直しにより大幅なベースダウンが予想されますし、ドラッグストアなどは、薬剤師の免許が無くても扱える商品だけを置くところも出てきます。

そして、薬剤師は近い将来に、供給過多になることがすでに予想されているのです。

ということは、給料が今以上に上がることは考えにくので、現在少しでも高い年収のところを選ぶことは将来の為でもあるのです。

ですので、年収600万円以上の求人が多くあるマイナビ薬剤師を選ぶことは、お得な選択に繋がるのです。

詳しくはこちらになります。
↓ ↓ ↓
マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の求人情報

マイナビ薬剤師のコンサルタントは、採用担当者だけでなく、現場の薬剤師さんからもしっかり現場の状況を聞くほどに、現場第一主義でして、職場環境について詳しく紹介することが出来るのです。

多くの口コミサイトなどを見ていますと、この職場環境の悪さから転職を決めたという方が多くいますので、このことは最も大事なところでして、マイナビ薬剤師利用者の声でも以下のような書き込みがあります。

『アドバイザーの方の確かな情報と会社見学など適切な対応により、自分のイメージとは違い働きやすそうな環境であることがわかり、転職を決めることができました。』

このように、求人票では分からない、あなたが本当に知りたかったことを知ることが出来るのです。

それは、職場の雰囲気や環境でして、「どんな人たちがいるんだろうか?」「更衣室はどうなってるの?」「社員食堂ってあるの?」「託児施設はあるの?」「車で通ってもいいの?」「残業ってどれくらいあるの?」などなどです。

マイナビ薬剤師の特典

143426
今、マイナビ薬剤師に登録されますと、嬉しい2大特典が付いてきます。

一つは、転職サポートブックというもので、転職時にあなたの気持の整理が出来るというものです。

これは、コンサルタントの方と面談した際にいただけるものですので、まあ、ありがたいお土産ですね!

もう一つは、会員だけが見ることのできるコンテンツでして、その内容は、服薬指導のコツや、新薬を紹介した動画などがあります。

これは、キャリアアップにも繋がりますね!

このように、無料登録にも関わらず、様々なサービスを提供してくれるマイナビ薬剤師ですが、大切な個人情報を守ることを約束した、プライバシーマーク取得企業ですので、安心してあなたの情報を預けられというものです。

詳しくはこちらになります。
↓ ↓ ↓
マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師もう一つの顔

Building
マイナビ薬剤師の母体は毎日新聞だというのをご存知で無い方が多いと思います。それは何処にもそのことを示して無いからですが、そのことから納得することがあります。それは、マイナビ薬剤師の得意分野が企業だったりドラッグストアだったりする点です。

新聞社は、新聞の販売で成り立っている訳けでなく、広告収入が最も大きな収益現となっています。そのことでマイナビ薬剤師も企業とは密接な関係にあるということですね。

だからといって、病院や調剤薬局が苦手なわけでは無く、その母体である毎日新聞の力を借りての情報収集とクライアントとの提携も、半分圧力めいたところもあり、一気に業界大手となったわけです。

ということは、あなたの要望も通りやすい環境にあるのが、このマイナビ薬剤師という求人サイトということになりますね。ですから、どんな要望であれ、どんどん伝えてみてください。マイナビ薬剤師のスタッフは、急ぐことなく長い目で、あなたの理想的な転職先を探してくれます。

しかもマイナビ薬剤師は、企業と密な繋がりを持っているので、新規に薬剤関係の仕事を模索している企業の相談も来ます。そのため、思わぬ新規企業の求人もあったりしますので、登録しておいたほうがお特かと思いますが、あなたはどう思われますか?

詳しくはこちらになります。
↓ ↓ ↓
マイナビ薬剤師

総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!

薬剤師が美容外科院で働くための条件は二つ!

d8a_s

6082_s
女性の薬剤師の思うことの一つに、綺麗で素敵な職場で働きたいがあります。

男だってそうだ!!! と、突っ込まれそうですが、やはり女性のほうが圧倒的多数意見なわけです。

そこで、ご案内の美容外科院が出てくるわけですが、まあ院内は綺麗でして、まるでエステティックサロンのようでもあります。

clini
出典:http://www.s-b-c.net/clinic/clinic_shinjuku.html

こちらは、湘南美容外科 新宿本院の画像ですが、このように、どう見てもサロンの受付という感じですね!

そしてなにより、最近人気の美容外科院は、保険適用外の施術が多いので、利益率も一般の病院に比べて良く、患者数も多いことから、その収入も大きく、湘南美容外科のうようにTVコマーシャルなどが出来るほどの盛況なのです。

やはり、勤め先は大きな売上と利益のあるところのほうが安心ですし、給料だって良いみたいで、中には年収1000万円を超える薬剤師もいるといいますから、驚きですね!

美容外科院で働くための条件

ただし、美容外科院で働くには条件が二つあります。

笑顔が素敵な方

先ほどの画像を見てもお分かりの通り、受付では綺麗な方がいることは、十分想像できますよね!

だからといって、薬剤師のあなたが美人でなければ駄目なわけではありません。

とにかく笑顔が素敵なら問題ないんです。

といっても、ただニコニコしていればいいというものではないですよ。

美容外科医院にとって、素敵な笑顔とは、患者に信頼と安心感を与える笑顔でなければなりません。

どういうことかと言いますと、美容外科医院の薬剤師は、お薬の説明だけじゃなく、カウンセリングの要素もかなり濃くなってくるからです。

それは、お肌に悩みを持つ患者は、最後の砦とばかりに美容外科医院の門を叩くわけですから、不安と心配でいっぱいなんですね。

そんな、患者に対して、専門的な話をすることのできる薬剤師の存在は、非常に安心感を与えることが出来る、頼もしい存在なんです。

ですから、素敵な笑顔の中には「大丈夫ですよ!安心してください!」的な要素が含まれていることを求められるんです。

結局、美容外科医院における素敵な笑顔とは、絶対的自信があり、すべてを受け止めることの出来る包容力を兼ね備えたものといえるのです。

ですから、美容外科院で働くということは、お肌に関する専門的な勉強も必要になるということです。

 

接客が好きな方

これはもう、今やどんな職業でも必須とされている、コミュニケーション能力です。言い換えればセールス能力でもあり、薬品の説明ひとつとっても、あなたは、よき理解者を作ることが出来るくらいの、薬剤師の能力とは別のセンスを持ち合わせてないといけません。

なぜなら、美容外科医院では、物販業務もあるからです。

それは、クリニックにやってきた患者(顧客)に、自宅でのスキンケア商品などを販売しなければならないからです。

この物販業務は報奨金という形で担当薬剤師に、完全歩合制で支払われる事が多いです。

そしてこのセールスの方法でもっとも大事なのが、商品の説明をする前に、まず自分を売り込むという技法になります。

そのことで、あなたの事を本当に信頼してもらえるようになると、あなたの勧めるものは、ほとんど購入してもらえるようになるからです。

これがセールスという物を販売するためのテクニックであり、そのことを良く理解し、肌で感じている人は、接客好きになっていきます。

だって、人は信頼されることに喜びを感じますものね!

そして、美容外科医院にしても、セールスの出来る薬剤師がいるということは、リピーターを確保することにもつながりますので、コミュニケーション能力を持つあなたを必要とするのです。

 

どうですか、以上のことがクリアできれば、病院薬剤師の中でも、最も待遇・条件の良い美容外科院で働くことができます。

気になる方は、求人サイトのエージェントに、詳しく聞いてみることをお勧めします。

当サイトおすすめの、転職サイト比較記事はこちら。
↓ ↓ ↓
薬剤師が転職サイトを選ぶときはランキングよりも口コミや評判が正解

 

総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!

薬剤師の人間関係に疲れて薬剤師に向いていないとお想いの方に朗報

1b03_s

人間だれしも向き不向きがあります。

実家が薬局だからと言って、薬剤師の資格を取って、いざ就職してみたものの、どうも自分には向いてない職業のような気がしてきた。

なんてことはよくあることでして、ましてや職場での人間関係で疲れてしまい薬剤師が嫌になったりもします。

なりたかった病院薬剤師になって、よかったと思ったのも束の間、なんでこんなにも見下されて仕事をしなければならないのかと、悔しい思いをすることもあります。

128714
結局、自分は薬剤師に向いていないんじゃないかと、真剣に悩んだりしますよね!

そんなあなたに、一つ提案があります。

薬剤師の資格を生かしつつ、薬剤師以外の仕事をしてみませんかという事で、単刀直入に言いますと、助産師の免許を取ってみませんかというものでしす。

薬剤師特権の転職し放題からの脱却

詳しくはこちらの記事にありますように、助産師は薬剤投与の機会を与えられていますので、まさに専門分野ですよね!

ただし、看護師の免許も必要ですので、資格を取るのに時間がかかるというデメリットがありますが、まだ若いあなたですのですので、将来のことを考えた時には、決して無駄な時間ではないと思います。

若いうちの苦労はお金を出してでも買え」、と昔は言われてましたが、現在にも通用する金言だと思います。

だって、ほとんどの方はこの逆を行くわけで、苦労なんかしたくないと思いながら生きているんです。

その結果みんな同じような生活や収入になってしまい、またそれに満足もしているわけです。

あなたもそれでいいんですか?

もしも、「私は違う!」、とお思いでしたら、ぜひとも今の自分に投資して、将来の糧にしてください。

口コミで、薬剤師という仕事についての不満を目にした折に、ふとこんなことを考えてみたものでして、どうか一つの選択肢としてお考え下さい。

また、職業変えでなく、職場変えをお考えの方は、こちらの記事で、当サイトお勧めの転職エージェントを紹介しています。
↓ ↓
薬剤師が転職サイトを選ぶときはランキングよりも口コミや評判が正解

総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!

薬剤師の大手求人サイトならコチラからどうぞ

a0001_007039

a0001_007039
あなたは、大手の薬剤師求人サイトなら安心!

しかも、求人情報も豊富にあるので、本当に自分に合ったところを探せる!

そして、自分で登録されている求人の中から探せるので、コンサルタントとの面倒なやり取りもなくて楽!

などと思われてることでしょう。

そこで、そんなあなたの希望を叶えてくれるサイトは、やはり大手の求人サイトということになるでしょう!

 

しかし、ある書き込みで!

某大手企業の薬剤師転職サイトを利用しているのですが、
病院に転職したいと伝えているのに、調剤薬局をしつこく勧められたり、
連絡が何度も何度も来る時と、全然連絡がとれないときの差が激しかったり、
なんだか、「求職者の都合を考えてくれない」という印象です。

実は、この手の、担当スタッフとのトラブル的な書き込みは非常に多いのです。

そして、よく言われることに、中小の求人サイトのほうが親身になって相談に乗ってくれるというものです。

では、本当に大手の求人サイトは駄目なんでしょうか?

これぞ本当の大手求人サイト

これから紹介する「薬剤師転職ドットコム」は、多く寄せられているトラブルを完全に排除するところから、営業戦略が練られています。

その為に、以下のような取り組みをしています。

●コンサルタント全員が、納得のいく転職にどこよりもこだわる

●独自の強いネットワークと、No1クラスの求人数がある

●書類・面接対策・面接同行・条件交渉など徹底サポートをする

「薬剤師転職ドットコム」は、薬剤師求人サイト大手と言われますが、中小のサイトと同じくエージェント方式をとっていまして、先ず担当コンサルタントとの個人面談から転職活動が始まります。

ということは、膝を交えた話し合いということによりますので、担当コンサルタントもいい加減な対応が出来なくなるというものです。

ですので、お客様満足度No1の「薬剤師転職ドットコム」なら安心して任せることができるということなのです。

それは、「薬剤師転職ドットコム」は何処の大手薬剤師求人サイトよりも、あなたの立場に立って、転職活動をサポートしてくれるということだからです。

転職サイトと転職エージェントの違いについては、こちらの記事をご覧ください↓ ↓
転職サイトと転職エージェント!お得な使い分け法

ということで当サイトでは、あなたの転職活動の、強い味方になること間違いなしの「薬剤師転職ドットコム」を推薦します。

そして次の記事では、その詳しい内容について紹介します。

次の記事=> 薬剤師の求人で最強サイトは?

 

 

総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!

薬剤師の転職・求人サイトに登録するのが不安で怖いを解消します

37b4_s

128721
誰でもが、初めての経験と言うものは怖いものでして、特にその内容がよく解らないので余計に不安になりますね。

それでも転職したいと思っているあなたにとって、転職・求人サイトは強い見方になってくれる予感がするわけで、いずれかのサイトに申し込まなければと思っている事でしょう。

そして何よりもあなたが不安を感じているのは、あなたの思っている事と希望している事が、転職・求人サイトのコンサルタントに上手く伝わるのか?とうことではないでしょうか。

例えば、

  • あなた:病院薬剤師ですが、転職を希望してるんですけど!」
  • コンサルタント:「どのような職場を希望ですか?」
  • あなた:「友達が、ドラッグストアなら給料もいいし、残業もそんなにないわよって行ってましたけど!」
  • コンサルタント:「では、ドラッグストアで探しましょう。」

お解りですよね、あなたはまだ、何処に、どんな職場に転職したいかなんて決まっていないんです。

でも、コンサルタントは早く決めたがっているのがよくわかります。

だから、怖いなって思ってしまいますよね!

そんなあなたに、まず初めに解ってもらいたいことがあります。

それは、転職・求人サイトと、一口にいいますが、その内容が大きく二つのグループに分かれます。

まず、転職サイトと呼ばれるグループがあります。

こちらは、多くの求人情報が載っているサイトの中から、あなた自身で希望の転職先を探し出すというものです。

そして次に、転職エージェントと呼ばれるグループがあります。

こちらは、あなた専任のコンサルタントが付きまして、あなたの希望条件等を聞き、それにあった転職先を探し出したり、または転職希望先と、様々な交渉までしてくれます。

詳しくはコチラ↓ ↓
転職サイトと転職エージェント!お得な使い分け法

あなたが、転職・求人サイトに登録するのが不安で怖いと思っているのは、この転職エージェントのことですよね!

ですから、転職サイトを利用するだけでしたら、ただ検索して希望条件に合いそうなところを探し出すだけですので、まったくストレスになりません。

ただ、正確な情報でなかったりもしますので、入職してみたら、色々な意味でブラックだったなんてことになりかねません。

ですので、そのような事にならないようにするための対策として、面接の時に、あなたが面接されるのではなく、逆に、相手先企業情報を詳しく探る場として挑んでください。

どうですか、これって結構大変なプレっシャーですよね!

それならば、初めから転職エージェントに登録して、担当のコンサルタントに全てお任せのほうが簡単ですし、ストレスにならなくて済みます。

ただ、どの転職エージェントでも良いわけではなく、あなたが選ぶべき転職エージェントは、口コミ等での悪評が無いところです。

これなら安心でしょ!

では、どのように、転職・求人サイトを選び、そして接していけば良いかと言いますと、それは、あなたのことを真剣にわかろうとする姿勢を持って接してくれる、転職エージェントを選び、そこのコンサルタントに、素直にあなたの現状とあなたの思いを伝えることです。

そんな当サイトおすすめの転職エージェントを、こちらの記事で紹介します。
↓ ↓ ↓
薬剤師が転職サイトを選ぶときはランキングよりも口コミや評判が正解

総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!