今の仕事は自分には合わないが我慢して働いてる!転職

仕事
管理人のヒロカミは2014年の11月に退職しました。

そして再就職ということで、職探しをしましたがなかなかみつかりませんでした。

なぜなら、もう若くないからです。

そんな私の経験を踏まえて、、「今の仕事は肌に合わない」「我慢して働いている」と感じているあなたへ、私からのアドバイスを贈りたいと思います。

私が退職した訳!

ヒロカミが退職した訳は簡単な理由からです。それは、仕事がどんどん無くなり、収入が激減したからです。

まあ、そうなることは数年前から解ってましたが、経営者が働かないことには何も始まりません。

何しろ、何をするにも費用のかかる事ですので、社員が勝手なことをする事が出来ません。

経営方針は経営者の仕事ですし、営業も率先してやらなければならないのが経営者です。

しかし、本人にその自覚は、まったくなかったのです。

ですから、「今の仕事は自分には合わない」「我慢して働いている」という次元ではなく、数ヶ月無給労働が続き、生活に限界が来たので退職しました。

しかも、円満退社とはほど遠い、悪人扱いのような退職でした。

そして今現在は、転職サービス会社のコンサルタントのおかげで、転職もうまくいき、やっと安定した生活を送っています。

今の仕事は自分には合わない

しかし、この記事をご覧のあなたは、まだ若く、入職して10年以内ではないでしょうか。

ならば、まだまだ多くの転職先がある事でしょう。

また、最近の傾向として、とにかく自分探しをする方が多く、自分にあった職場を常に探しているようです。

このことは、別段悪いことでは無く、むしろ経済の安定を意味していることの表れだと思っています。

そして、自分に合う職場を見つけるというのは、見方を変えればあなたを必要としている職場探しと言う事になるかと思います。

しかし、このことは、実際に入職してみないと解らないことですよね!

ですから、転職サポート会社は、転職先の職場環境を良く知っている所を選んでください。

これが、私からのアドバイスです。

そして何よりも大事なところです。

 

我慢して働いている

職場には、様々な理由から、我慢して働いている方々がいます。

そして、その内容は例をあげればきりがないほどの数になることでしょう。

ただ、一つ頭に入れておいてください。今の社会は、何処に住んでいてもお金がかかると言う事です。

義務教育を受けるのも有料、予防接種を受けるのも有料、固定資産税は何処に住んでもかかり、健康保険税、介護保険税、その他公共料金も払わなければなりません。

少し前までは、定年まで我慢して働けば、退職金が出て、後は年金暮らしなどと言っていましたが、これからはそうはいきません。

なにしろ、厚生労働省の統計では、平成26の非正規雇用者の割合は全労働者の37.4%にも及びます。

しかも、この数字は年々上がっていますので、もはや年金の大幅な減額か、支給年齢の引き上げは避けられません。

そして、私たちは、これから死ぬまで働くことになるのです。

そして、ついに年金給付額も物価スライド制になり、支給年齢も今のところ段階的にですが、70歳支給になりました。

もちろん、この先も大きな変更が続きます。

不思議なことに、年金法案ほど簡単に国会を通る法案はないですから、よく変わるんです。

最近思うことに、世の中を不景気にし、物価を下げ、労働賃金を下げても生活できるようにしたのは、アルバイトから年金を取るようにしても、生活は出来、又、低賃金なので、会社負担も少なくて済むといった、長い「なべ底景気」の意味するところです。

そして、それを維持させるために、マイナス金利にし、それを可能にするのが国債の大量発行です。

その国債の金利を、実は消費税という形で、私たち国民に一部支払わせているのです。

もちろん、消費税の使い道等々の説明などはありますが、大きなパイで見ればやっぱり消費税で支払っているのです。

と言う事は、人口の逆三角形から正三角形になるまで、賃金の下落が続くということが見えてきますね!

そうです、あなたの子供の代になるまで、現在の状況は続くとみて間違いありません

低賃金で生涯に渡って働かなければならない、現在の資本主義経済のもとで生活しているあなたは、古き良き日本の慣習を捨て、ただ生き続けるためだけの労働をするのです。

国は、民の中から湧きでるであろう不満の声をことごとく潰すか、あるいは出ないようにマスメディアを利用して洗脳するのです。

もしもこの国に天皇陛下が居られなければ、この国はアメリカの一つの州となっていたことでしょう、そのくらい日本の文化伝統は壊れてきています。

いや、日本だけではありません、世界中がそうなんです。

だから世界文化遺産などの、暴動を抑えるためのクッションがいくつも存在するのです。

こんなことを言うと必ず反対の意見が出てきます。

しかし私はそれを大歓迎します。

なぜなら、そのパワーは未だに洗脳が行き届いてない証拠だからです。

多くの国民に、どんどん意見を言い合って頂きたいし、そうゆう場所にどんどん参加しても頂きたいのです。

日米安保協定の見直しでも、一部の市民からしか声が上がりませんでした。

もちろんその人達について、マスコミの報道など一切有りませんでした。

私は暴動を起こせと言っているわけではありません。

あなたの本当の声をぶつける力や勇気を失わないでいただきたいのです。

ですから、あなたが我慢して働くということは、あなたは、なにも発言することもなく現在の社内制度に流されて働いていることになるのです。

それを社畜と言います。

ストレスを貯めて、身体を壊しては、何にもなりませんし、そこまでしても、会社はあなたの将来の面倒を見てくれません。

ですから、どうぞ御自分を大事にしていただけたらと思うのです。

転職でやりがいのある未来を!

そして仕事でストレスを感じるようであれば、転職が一番ですよと、当サイトでは言い続けています。

転職は、あなたの一つの声であり行動でも有ります。

そして、将来を考えるのであれば、今以上の給料を見込めるところを選んでください。

しかも、今現在は人手不足ということで転職有利でもありますから、きっと希望の条件で新しい仕事場が見つかることでしょう。

そのためにも、優良な転職エージェントに登録することは必須となりますので、よく吟味して選んでいただけたらと思います。

ここまでお読みいただき感謝すると共に、あなたが、やりがいのある仕事先を見つけられることをお祈りします。

※ストレスが心配な方は、コチラの記事をご覧ください。
職場ストレスで頭痛・吐き気・めまいのある方に簡単ストレスチェック

総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ
    にほんブログ村

Menu

HOME

TOP