社員のモチベーションが低い会社は生きがいすら無くなる!転職

モチベーション
現在の日本は、社員の仕事に対するモチベーションが、だんだん低くなってきていると、日本で活動されている「ロッシェル・カップ」という経営コンサルタントが指摘しています。

社員のモチベーションが低い訳

仕事に対するモチベーションの事を、最近ではエンゲージメントという単位でよく表すようになりましたが、その意味するところは、「社員の企業に対する関与の度合い」と、「仕事に対する感情的なつながり」を表す物差しです。

そして、日本では、この平均エンゲージメントが、調査国の中でも最も低い数値でして、なんと、それも8年連続ということですから驚きです。

何といっても、エンゲージメントが高い人は、全体の21%しかいませんので仕方ありませんよね!

ですから、今まで言われてきた、「勤労意欲が高い」「仕事の生産性が高い」といった、これまで抱いていた、私達日本人に対する見方は、もはや完全に崩れました。

このことは、生産性の低さと直接繋がり、国民総生産は、アメリカの61.7%、G7の72.3%しかありません。

では、どうしてこのような事になってしまったのでしょう?

それには、「社員が自分の仕事内容を選べないシステム」など多くの問題が指摘されていますが、それらを作り出してしまったのが、1980年以降のコスト管理に焦点をあて過ぎ社員のやる気教育を怠ったのが原因だとされています。

生きがいすら無くなる

ただ、先ほどの数値にもありましたが、エンゲージメントの高い人はいるわけでして、その人達にしてみれば、本当に迷惑な話です。

そして、その人達にとっては、生きがいすら無くなる事にも繋がりかねないのです。

人の生きがいは、やはり自分自身の存在を認めてもらう事に尽きるからです。

それは、その職場で必要な存在としているばかりでなく、同僚、後輩、あるいは顧客から感謝される存在である事が、生きがいに繋がるのです。

ところが、周りを見渡せば、与えられた仕事だけを、ただ黙々とこなす社員達、まるでアルバイトの学生のような感覚で働いているのです。

これでは、あなたの存在意義が薄れてしまい、あなた自身のモチベーションの低下にもつながります。

そしてこのことは、エンゲージメントの高い人達の将来に後悔を残すことになるのです。

転職の勧め

a0001_011480

このような職場に限って、経営者は、モチベーションの高い貴方に、職場のまとめ役をさせようとします。

どうですか、この記事にたどり着いたあなたは、もうなってるんじゃありませんか?

しかし、そんなに簡単に、社員全体のモチベーションを上げることなんて出来ませんよね。

もしそれを可能にすることが出来たならば、間違いなくドラマ化されるくらい大変な事ですので、ぜひその成功過程の本を出していただきたいものです。

そして、日本の労働者のエンゲージメントを上げる為に、どうかコンサルタント業の会社を興してください。

そうです、それほどまでに大変な事なのです。

ですから、ストレスで押しつぶされそうになる前に、早めに転職と言う道を選ばれた方があなたの為に良いです。

当サイトでは、職場ストレスに最もいいのは転職であると再三提案しています。

あなたの人生はあなただけのものであり、その人生は一回しかありませんから、どうか大事にしてください。

最後にスティーブ・ジョブズ氏の言葉を紹介します。

知ってると思いますが、私たちは自分たちの食べる食べ物のほとんどを作ってはいません。私たちは他人の作った服を着て、他人のつくった言葉をしゃべり、他人が創造した数学を使っています。何が言いたいかというと、私たちは常に何かを受け取っているということです。そしてその人間の経験と知識の泉に何かをお返しができるようなものを作るのは、すばらしい気分です。

あなたも、こんな気持ちになれる職場に出会えると良いですね!

P.S
転職をされる際には、転職エージェントに登録されると思いますが、その転職エージェントですが、求人先の職場環境まで把握している所をお選びください。

そして、職場の雰囲気や、社員のエンゲージメントについて伺っていただき、あなたも、人間の経験と知識の泉に何かをお返しができる仕事場をお選びください。

職場ストレスには、こちらの記事をご覧ください。
↓ ↓ ↓
職場ストレスで頭痛・吐き気・めまいのある方に簡単ストレスチェック

次の記事=>2017年転職市場はこうなる!新築住宅は購入するな!

総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
※ポチッと1回、あなたのクリックが記事更新の励みになります
にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ
    にほんブログ村

Menu

HOME

TOP