プロフィール

始めまして、ヒロカミです。

私は現在、多くの外国人労働者と一緒に仕事をしています。

しかも、外国人の方が日本人より多い部署にいまして、私の直属の上司は外国人の方です。

そんな職場環境ですので、仕事に関する考え方も少しずつ変わってきています。特に大きく変わったのは、与えられた仕事以外はあまり手を出さないという所です。

どういう事かと言いますと、管理側は会社のすべてを把握してまして、様々な仕事をもっとも効率よくこなす為の計画を立てます。

そして、その事は、上から下へと伝わり、見事な連携プレイを見せながら、仕事を遂行していきます。

ですから、下の物たちが、管理側の把握していない余計な事をするのは、かえって会社に迷惑をかける事に繋がります。

このような事は、多くの就労者を抱える企業だからだと思いますが、これからは、従業員が少人数の職場でも同様の事が起きてくると思われます。

現に、経理などの仕事の一部を外注に出すなど、会社が取り組むべき事は何かが明確化されてきています。

これらの事は、そこで働く物たちにとっては、非常にありがたいことでして、自分にあった職場探しが、なんの違和感もなく出来る事へと繋がるのです。

企業はその社風に合った人材を求め、働き手は、自分にあった職場を選ぶことが、今現在も行われていますが、これからは、今以上の働き手の移動があることでしょう。

実は、戦前の日本は、転職が結構盛んに行われていて、今よりもっと良い条件の会社はないかと日々探していたと言います。

転職斡旋業者など無い時代でしたが、働くもの同士の横の繋がりが密だったようで、夜の街では就職情報が飛び交っていたようです。

戦前の日本は、まだ終身雇用制度が無かった時代ですので、今の日本と同じですね!

以上のような事を考えながら、日々労働に悪戦苦闘している、妻と三人の子供と一ぴきの猫と家のローンを持つおじさんです。

追伸

 

当ブログのテーマは、「過度の職場ストレスには転職が一番!!!」ということで、今までの私の経験から薬剤師のみならず、様々な職場で働く方達へのメッセージをお届けしています。

世間に公開しているブログですが、なんとなく書き進んだものですので、まとまりのないものになってしまいました。

もしも、気になる記事がありましたら覗いて観てください。

どうぞ宜しくお願いします。