薬剤師も東京オリンピックに向けて英会話の勉強が必要?

NKJ56_dateahiru_TP_V4

いよいよ2020年に東京でオリンピック・パラリンピックが開催されます。

私は、とっても楽しみでして、できればボランティアとして参加したいくらいです。

まあ、参加しないにせよ、必ず見には行きますし、できれば多くの外国の方達とコミュニケーションが取れたら良いな、なんて思ってもいます。

ただ、一つ問題がありまして、私は、英語が全然話せないんです。
何の自慢にもなりませんが!目下勉強中です。

今現在、東京で働く人向けに、英会話の勉強が盛んに行われているのをご存知ですか?

タクシーの運転手だったり、
百貨店の店員だったり、
商店街の中のお店の店員だったり、
バスの運転手だったりです。

とにかく外国の観光客が、どっと押し寄せてきますので、最低限の英会話が出来ないと商売上に影響するんですね!

だって、お店の店員だったら、簡単な商品の説明が出来ることで、より多くの買い物をしてもらえることに繋がるからです。

そこで、本題です。

薬剤師であるあなたは、英会話が出来ますか?

東京に住んでいないから別に出来なくても、そんなに困らないんじゃない?

なんて思っている方が圧倒的でしょう。

確かにオリンピックは東京で行われますので、そうともいえます。

しかし、日本はこれから観光立国を目指していることもあり、2020年を機会に外国の観光客は倍増することでしょう。

そうです、日本中に外国人観光客が押し寄せるのです。

しかも、観光ガイドに載っていない所にまで、外国の方達は出向きます。

そんな外国の方の姿を、テレビなどでよく紹介されていますよね!

ですから、ここは観光地じゃないからとか、大都市じゃないからとかは通用しないんです。

だからといって、薬剤師のあなたに、英会話の勉強をしてくださいなんて話じゃなくて、業務上必要な会話だけでもマスターしてはいかがですか?

という提案なんです。

そこで、ご紹介したいのは、田辺三菱製薬のホームページに「病院・薬局で使う外国語会話集」というものがあります。

コチラのサイトでは「受付時対応」「効果・諸注意」などの、各シーン別に英会話の例が載っていまして、会員登録の必要もなく観ることが出来ますので、是非参考にしてみてくださいというお知らせです。

こんな便利なもの使わない手はないということで、リンクを張っておきますので、どうぞご覧になってください。
病院・薬局で使う外国語会話集【田辺三菱製薬】

又、東京の薬局で働きながらオリンピック・パラリンピックを、生で観てみたいなんて方は、こちらの記事に、転職サイトの比較がありますので、どうぞご覧になられてみてください。

max16011508-3_TP_V4

そして、今から英会話の勉強を初めてみようかな、なんてお考えの方は、コチラのオンライン英会話がおすすめです。

教材に沿った内容ですから、英語がぜんぜん話せないんだけどと、ビクビクしなくてもいいんです。

産経オンライン英会話 会員募集

 

 

総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!

SNSでもご購読できます。