保険薬剤師の登録を変更するのはどんな時?その方法

薬剤師の免許をお持ちのあなたが、企業や病院から保険薬局に転職する場合、「保険薬剤師登録」というのが必要になりますが、引越しなどで勤務先の都道府県が変わる場合にも「異動届」を提出する必要があることにも注意してください。

この届け出は、ご自分でやらなければなりませんし、結構大切な手続きですので早めの提出を心がけてください。

保険薬剤師の登録・手続き(異動届・住所変更・氏名変更)方法

平成20年10月1日より、保険薬剤師の登録・手続き(異動届・住所変更等・氏名変更)は社会保険事務局ではなく所轄の地方厚生(支)局の事務所等での実施に変更となりました。

  1. 新規に保険薬剤師登録
  2. 都道府県を越えての異動や引越しによる住所変更
  3. 氏名等に変更があった場合(結婚により姓が変わる等)
  4. 保険薬剤師の登録票を紛失した場合(再交付)

これらに該当する場合は速やかに、居住地もしくは勤務地を管轄する地方厚生(支)局にて手続を行ってください。

最寄りの地方厚生(支)局で「保険薬剤師の登録」に必要な書類がダウンロードできます。
北海道厚生局(保険医・保険薬剤師の登録等に関する申請・届出)

東北厚生局(保険医・保険薬剤師の登録等に関する申請・届出)

関東甲信越厚生局(保険医・保険薬剤師の登録等に関する申請・届出)

東海北陸厚生局(保険医・保険薬剤師の登録等に関する申請・届出)

近畿厚生局(保険医・保険薬剤師の登録等に関する申請・届出)

中国四国厚生局(保険医・保険薬剤師の登録等に関する申請・届出)

九州厚生局(保険医・保険薬剤師の登録等に関する申請・届出)

尚、引っ越しされる際には、こちらで引越し業者を探すのが便利です。

よくコマーシャルで見かける引っ越し侍ですが、いままでグレーゾーンだった引っ越しにおける料金設定を、公のもとに引きずり出した、ありがたいサイトです。

是非ご利用ください。


総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!

SNSでもご購読できます。