薬剤師の人間関係に疲れて薬剤師に向いていないとお想いの方に朗報

人間だれしも向き不向きがあります。

実家が薬局だからと言って、薬剤師の資格を取って、いざ就職してみたものの、どうも自分には向いてない職業のような気がしてきた。

なんてことはよくあることでして、ましてや職場での人間関係で疲れてしまい薬剤師が嫌になったりもします。

なりたかった病院薬剤師になって、よかったと思ったのも束の間、なんでこんなにも見下されて仕事をしなければならないのかと、悔しい思いをすることもあります。

128714
結局、自分は薬剤師に向いていないんじゃないかと、真剣に悩んだりしますよね!

そんなあなたに、一つ提案があります。

薬剤師の資格を生かしつつ、薬剤師以外の仕事をしてみませんかという事で、単刀直入に言いますと、助産師の免許を取ってみませんかというものでしす。

薬剤師特権の転職し放題からの脱却

詳しくはこちらの記事にありますように、助産師は薬剤投与の機会を与えられていますので、まさに専門分野ですよね!

ただし、看護師の免許も必要ですので、資格を取るのに時間がかかるというデメリットがありますが、まだ若いあなたですのですので、将来のことを考えた時には、決して無駄な時間ではないと思います。

若いうちの苦労はお金を出してでも買え」、と昔は言われてましたが、現在にも通用する金言だと思います。

だって、ほとんどの方はこの逆を行くわけで、苦労なんかしたくないと思いながら生きているんです。

その結果みんな同じような生活や収入になってしまい、またそれに満足もしているわけです。

あなたもそれでいいんですか?

もしも、「私は違う!」、とお思いでしたら、ぜひとも今の自分に投資して、将来の糧にしてください。

口コミで、薬剤師という仕事についての不満を目にした折に、ふとこんなことを考えてみたものでして、どうか一つの選択肢としてお考え下さい。

また、職業変えでなく、職場変えをお考えの方は、こちらの記事で、当サイトお勧めの転職エージェントを紹介しています。
↓ ↓
薬剤師が転職サイトを選ぶときはランキングよりも口コミや評判が正解

総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!

SNSでもご購読できます。