薬剤師50歳代のおすすめ求人先では意外な所もある

ac_s
50歳代の薬剤師が転職を考える時もあるもので、こんな年齢でも使ってくれるところがあるんだろうか?

などと悩んだりもします。

でも安心してください、経験豊富だからこそ、必要としている会社も現実に存在するのです。

しかも、こんなところもあったのかという、意外な、おすすめの求人先を紹介します。

薬剤師の意外な求人先

50歳代で転職を考えるということは、スキルアップの為と言うより、

  • 休みをもっと増やしたい(土日休みたい)
  • 習い事をしたいので、●曜日に休めるところに転職したい
  • 通勤時間のもっと短いところへ行きたい

などではないでしょうか。

若い薬剤師でしたら、スキルアップを第一に考えるでしょうが、50歳代ともなると安定を求めますので、先の例のようになります。

しかし、これらの条件以外でもいいので、50歳代でも転職先があるなら紹介して欲しいと言うあなたに、意外な求人先があります。

それは、最近、ネット販売が1類まで解禁した為に、ケンコーコムなどのネット販売業者が薬剤師を募集しているんです。

なぜなら、お客様相談窓口に必要だからです。

ただし、土日休みたい!という要望がなかなか通らないんで、若い薬剤師には不人気なんです。

どうでしょう、人間関係の複雑さもありませんし、処方もいりませんので、それほど神経も使わず、気分的にも楽だと思いますよ。

次におすすめの求人先をご紹介します。

50歳代におすすめの求人先

最近は診療報酬改定により、病院での薬剤師の必要性が大きくなり募集も多くなっていますが、その中で若者に人気のない分野の病院が、50歳代におすすめの求人先になります。

どうゆうことかといいますと、若い薬剤師はスキルアップの為に急性期の病院を探しますので、人気のない療養型の病院おすすめということなんです。

療養型病院では、入院患者は主に老人でして、薬の処方も変わることもないので、それほど神経を使わないでも済むのです。

しかも、近所の療養型病院に勤務する事ができたら最高ですよね!

でも募集があるのか良くわからないですので、そこは転職サービスの出番とゆうことになります。

しかも、実際に求人があるのかどうかを調べるんじゃなくて、あなたの近所の病院に直接交渉に行ってくれる転職サービスがあったら願ったり叶ったりですよね!

ということで、まずは転職エージェントに登録して、担当のコンサルタントに一度相談されてみては如何でしょう、もちろんあなたの個人情報はちゃんと守られていますので、安心して登録できます。

当サイトおすすめの、転職サイト比較記事はこちらになります。
↓ ↓ ↓
薬剤師が転職サイトを選ぶときはランキングよりも口コミや評判が正解

総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!

SNSでもご購読できます。