薬剤師の悩みを相談できるパートナーが30秒で見つかる|転職

薬剤師だって悩みがあり、それがストレスになっている方は、誰かにそのことの相談をしたいのです。

ですからここで、30秒で悩み事を相談できるパートナーが見つかる方法を紹介します。

それは、無料転職エージェントに登録することです。

では、なぜ転職サイトなのかということを、ご説明します。

薬剤師の悩み

それではまず、薬剤師の悩みとはどんなものがあるのでしょうか!

1、人間関係

よく、職場が激務で、大変なんですという方の多くは、実は人間関係が激務なのです。どうゆことかと言いますと、まず、病院勤務ですと、「医師との関係」「看護師との関係性」であり、調剤薬局では、「お客様のクレーム」「経営者との関係」となります。

ネット上の相談でも、これらの事に関する悩み相談が多く寄せられています。

中には、心療内科に通うほどまでに、追い込まれている方もいます。

薬剤師という職業柄、人間関係も狭くなりますので、一度こじれるとなかなか取り戻せなくなります

ですから、当サイトでは転職を勧めています

しかも、転職サポート会社に登録することで、その会社のスタッフと親密に相談することが出来、ストレス解消の道が見えてくるというものです。

2、労働時間

薬剤師の労働時間ですが、2014年の調査結果では、「8~10時間」が38%、「10~12時間」が33%と、という結果があります。

しかし、「10~12時間」が33%もいると言うのは驚きですが、ここに含まれる方々の、不満やストレスは大変なものだと思います。

これでは、医者の不養生ならぬ、薬剤師の不養生になってしまいますね!

3、ステップアップしたい

初めから調剤薬局で働いている方の中にも、もっとスキルを身につけたいと考えている方は少なくありません。

医師は病院勤務医で経験をつんでから開業しますが、薬剤師は病院勤務無しに、調剤薬局に就職できたり、開業できます

ですので、働く環境でスキルに大きな差が出てきます。

そこで、お勧めしたいのが、やはり転職です。

しかも、日々の仕事に追われて時間が無駄に過ぎるより、早めに行動された方がよろしいかと思います。

3、収入を増やしたい

収入を増やしたいと思う理由の一つに、お子さんの教育費用があります。

お子さんの進級とともに、学費やらが上がっていきますが、収入は一向に変わらない現実があります。

そして、その改善策は、転職が最善の策だと考えます。

ここだけの話ですが、給与が比較的良いのは、地方僻地の調剤薬局です。

なぜなら、地方は慢性的に薬剤師不足だからです。

その他、個人的に収入を増やしたい理由もあるでしょうが、今現在、売り手市場である薬剤師は転職が一番の収入アップに繋がります

お勧め転職サポート会社

以上のような、お悩みを抱えていらっしゃる方にぜひお勧めしたいのが、「薬剤師転職ドットコム」です。

こちらは、わずか30秒間で無料登録が出来ますので、悩みを相談できるパートナーが30秒で見つかるというものです。

詳しくは以下の記事をご覧ください。
一押し薬剤師転職サポート会社

SNSでもご購読できます。