ストレスの過労による症状は疲労感に注意!汐街コナに学ぶ

電通の女性新入社員(当時24)が過労自殺し労災認定された問題をあなたはどう感じましたか?

何時か私もそうなるかも、と思った方も多いのではないでしょうか。

ただ、過労自殺まで行かなくても、過労死もありうるかも、という気持ちは誰にでもありますよね!

そこで、あなたが過労死や過労自殺ということにならないように、その対処法を紹介します。

過労による症状は疲労感でわかる

過労死で一番多いのは、発症から24時間以内に死に至る突然死でして、過労死全体の3分の2を占めています。

その代表的な病状が、くも膜下出血や脳出血、脳梗塞、急性心筋梗塞などの循環器系の疾患です。

そして、その原因で最も多いのは、「疲労」していても「疲労感」を自覚できないことがあげられます。

どうゆうことかといいますと、「疲労」しているにも関わらず、そのシグナルを見落とし、休息を取ることもせず働き続けることで、過労死に結びつく疾患を引き起こしてしまうのです。

そのシグナルを疲労の定義から見てみますと、「肉体労働や頭脳労働などを継続して行った時に見られる一時的な身体的・精神的パフォーマンス(作業能力)の低下現象」とありまして、眠気やだるさ、集中力の低下、身体各部の違和感(頭痛や肩こりなど)です。

これらを疲労感といいますが、これらの症状が出たならば、早めの休息、睡眠、数日間の休養という疲労回復の方法を適宜取ることが、過労による心身の不調や死を回避するための最も大切なポイントなのです。

汐街コナに学ぶ

近年、うつ病の発症による過労自死(自殺)が急増していまして、電通女子新入社員のような例にもありますが、性格的には「まじめできちょうめん」「責任感が強く完璧主義」といったタイプに多いとされています。

そして、このような事件がニュースに流れますと、決まって『死ぬくらいなら辞めれば』という声が聞かれます。

そんな街の声に対して、当事者がどんなに辛い日々を送り、遂に自殺にまで進んでしまったかを、わかりやすく解説した漫画が世間の話題を集めています。

それが、イラストレイターである、汐街コナさんのTwitterに紹介された、「『死ぬくらいなら辞めれば』ができない理由」という漫画です。
free
出展:汐街コナ Twitter

この漫画はご本人の実体験を元にして書かれています。

それ故に、かなりのリアルさを感じられるこの作品に、汐街コナさんは、

「過労死への道は、途中からは本人の意思とは関係なくつながってしまう、ということです。だから、早い段階での対処が必要です。本人も周囲も、この点は知っておいたほうが良いと思いました」

という思いを込めています。

そして最後に、「とにかく一度会社を休んで」と言い、「世界は本当は広いのです」「忘れないでください」と結んでいます。

職場ストレスで頭痛・吐き気・めまいのある方に簡単ストレスチェック
職場ストレスから自殺や過労死を予防する環境労働省「こころの耳」

当サイトでも、職場でのストレスは転職が一番の解消法としてます。

薬剤師の過度の職場ストレスには転職が一番

どうか今一度、ご自分を見つめ直してみてください。

必要なら、止まってみてください。

ちなみに管理人は、転職しました。

そんな経験がありますので、転職をお勧めしています。

当サイトおすすめの、転職サイト比較記事はこちらになります。
↓ ↓ ↓
薬剤師が転職サイトを選ぶときはランキングよりも口コミや評判が正解

総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!

SNSでもご購読できます。