薬剤師で退職を言いだす勇気が欲しい人!考え方一つで簡単に!

薬剤
薬剤師の人で退職をお考えの方は多くいらっしゃると思いますが、なかなか退職を言いだせなくて困っているのではないですか?そんな方へ良い方法をお教えします

それは、考え方を少し変えてみるという方法です。

それはどゆうことかと言いますと、ご自身の意識改革をしてみませんかと言う事です。

退職を言いだせなくて困っている人の多くは、責任感が強く、辛抱強い性格の人でして、言い方を変えるなら、まじめな人と言う事になります。

意識改革

日本人の多くは、「退職をすることは、他人に迷惑をかける事になり、ただのわがままなのではないか?」と、自己悪人論に陥ってしまいます。

しかし、退職を決意した時点で、何かしらの原因を克服する為に、其の事が最善の策と決めたわけです。

ですから迷う事などありません。即実行あるのみです。

そして、そのための意識改革をしましょう。

これは、私の経験を踏まえての事ですが、家の事情等で退職しなければならないなら、迷うことなく退職を願い出ている事でしょうが、大体の退職をしたい人の原因は、職場環境にある訳です。

それは、人間関係だったり、スキルが身に付かない職場に不満があったりするわけで、ほとんどが、自分の事情なので、退職が言いだせないのではないでしょうか。

しかし、よくお考えください。

むしろ、そうゆう環境にしてしまったのは、上司や、会社に責任があるわけですからなんの負い目も無く、上司に退職の希望を伝え、退職日が決まったら退職届を出して、正規の手続きを踏みましょう。

そうです、貴方は何も悪くなく、むしろ被害者なのです

被害者なのになぜか頑張ってしまうのか?それは、毎月、給料が振り込まれているからです。

自分が我慢さえすれば、なんとか生活していけるし、家族も養える、などと思った時点で、貴方は社畜になるのです。

私は、自分自身の幸せとは何なのかを考え、我慢する事をやめ、退職を決めました。

乱暴な言い方ですが、資本主義社会では、資本家の幸せの為に労働者が存在するわけで、資本主義は奴隷制度の形を変えたものでしかないと言う事を理解してください。

どうか、貴方自身の幸せの為に、ご自身の意思を尊重してください。

そして、良き転職先を見つけてください。成功をお祈りします。

当サイトおすすめの、転職サイト比較記事はこちらになります。
↓ ↓ ↓
薬剤師が転職サイトを選ぶときはランキングよりも口コミや評判が正解

総合案内ページはこちらになります。
=>薬剤師転職の為の情報サイト!

SNSでもご購読できます。